サイトへ戻る

農業がアートになった!?

at 群馬県立館林美術館

「農業をアートにしたい」を掲げているこ農業カメラマンですが
この度、初の写真絵本「やさいのはな なんのはな?」が
群馬県立館林美術館にて販売されることになりました🙌 やったー!!!!

broken image


実は美術館のある邑楽館林地区ではきゅうりやゴーヤ、ナス、トマト…など
全国トップクラスの生産量を誇る農業地域👩‍🌾

今回は、農業や地元野菜のおいしさを知ってもらうために
■JA邑楽館林青果物直売所「でんえんマルシェ」さん
■群馬県立館林美術館内のワッフルカフェ「エミール」さん
がコラボメニューを実現💖

broken image


新鮮な夏野菜をふんだんに使ったワッフルプレート🧇
小麦も館林市ブランドの「百年小麦」を使用🌾😆 美味しそう〜〜😇

その一環で農業・野菜に興味を持ってもらう一助を担わせていただき、
野菜の写真絵本も一緒に置かせていただけることになりました✨

broken image



期間は8月1日から9月18日(月・祝)まで

なお、現在美術館ではクレイジージャーニーでお馴染み
写真家 佐藤健寿さんの企画展「佐藤健寿展 奇界/世界」を開催しております‼️

ぜひ美術館で農業を感じてみてくださいね🥦

 

---

 

本日の農業×アート

●群馬県立館林美術館 @gunmatatebi
https://gmat.pref.gunma.jp
〒374-0076 群馬県館林市日向町2003
TEL 0276-72-8188 9:30~17:00 ※最終入場16:30
休館日:月曜日(8月14日、9月18日は開館)
駐車場:170台無料🅿️
チケット:一般 830円、大高生 410円 ・中学生以下無料 ・群馬県在住の65歳以上 平日2割引🉐

アクセス :東北自動車道 館林I.C. から約9km🚗 北関東自動車道 太田桐生I.C. から約15km🚗
東武伊勢崎線 多々良駅より徒歩20分 🚃 館林駅よりタクシーで10分🚕

●ミュージアムショップ
写真絵本「やさいのはな なんのはな?」販売中📕
※観覧券をお持ちでない方も利用OK

●エミール 水辺のワッフルカフェ @emile_waffle
TEL 070-4000-3275 10:00~17:00(L.O. 16:00)
席数:30席(10テーブル)
看板メニュー 「1日分の野菜が摂れるエミールプレート」

●企画展 佐藤健寿展 奇界/世界 
2023.7.15~2023.9.18
これまで世界120カ国以上を巡り、ありとあらゆる“奇妙なもの”を対象に撮影を続けてきた写真家・佐藤健寿。多様な文化や建築、自然が生んだ奇景、私達の目には奇妙に見える風俗など、佐藤の視点を通して紹介される世界は、見る人に多くの驚きと発見を与え、未知への好奇心をかきたててくれます。

●農産物直売所 でんえんマルシェ @ja_denenmarushe
群馬県邑楽郡邑楽町狸塚1299-7
0276-70-2000
休館日:水曜日

---

🔸農業カメラマン 網野文絵 元・野菜嫌いな農業を撮るカメラマン。 約13年の農業関連企業のカメラマンを経てフリーランス。 (野菜)嫌いが好きになるきっかけは、写真を通して見つめた農業。現在は「農業を美術にしたい」と掲げ、農業や農業人、作物と向き合う。 これまでの経験を生かした撮影業・写真講座・コラムなどを行う。

🔸3歳から楽しめる図鑑絵本 「やさいのはな なんのはな?」(岩崎書店) 各書店・オンラインで販売中📚 @iwasakishoten_pr

 

#農業は美術になるのか
#農業カメラマン #網野文絵 #農業写真 #群馬県 #食育 #子どものいる暮らし #絵本のある暮らし #agriculturalphotography #やさいのはななんのはな #館林美術館 #群馬県立館林美術館 #美術館好きな人と繋がりたい #館林グルメ #でんえんマルシェ